2011年 06月 05日

2011.GW 柏島-19

a0137277_10423166.jpg

2011.GW 柏島 D300 クロフチススキベラ



GWの頃の柏島はベラ祭り。

a0137277_134352.jpg


派手な婚姻色を狙って私も何度も深場まで降りてみましたが、やっぱりベラも難しい。
シューティングゲームみたいで、あわあわしてターゲットが定まらないうちに時間切れ。

ポイント通称「ラス・ベガス」で、deepな世界から敗北感と「トホホ」感をいっぱいに携え、
急斜面をおちおちと登って浅場に帰ってくるのです。

いつかクールにバシっと決めてみたい!

-------------------------

■「柏島」ってどうやって行くの?■

そんな質問を受けることがあるので、私のGWの旅程を公開させていただきます。

柏島は高知県の南西の端っこにあります。
高知空港を利用して飛行機で往復することも可能ですが、今回私は浜松への立ち寄りもあったので、JRと夜行バスを利用して往復しました。
ダイビング後は搭乗禁止時間のことがありますので、長い陸路移動の利点は休暇の取得効率がイイってことかなぁ。
(でも!片道750キロをひとりで走派したことに比べたら夜行バスもずーっと楽!)


1日目夜:
新幹線で大阪に移動。
夜行バス「しまんとブルーライナー」(車中泊)で高知県宿毛市を目指します。
通常は3列シートなので割と快適です。
(ちなみに私は耳栓とマスクさえあれば割と何処でも眠れます)

2日目朝:
高知県宿毛市到着。ダイビングサービスの車で柏島に移動(40分くらい)
サービスの状況にもよりますが、到着後3ダイブ可能です。

帰る日:
午前2ダイブ後、車で宿毛駅に移動。
(今回2本目のダイビングのEXITがコンピュータによると12:34。
そこそこ片づけて柏島を車で出発したのが13:30!...私、女子なんだけどなかなかやるなぁ。)

14:34宿毛発 - 「土佐くろしお鉄道」 - 15:04中村駅着
15:10中村発 - JR特急「南風」 - 19:41岡山着
19:49岡山発 - JR山陽新幹線「のぞみ」に乗り換え各地へ
(今回私は浜松の実家に立ち寄ったので途中で新幹線を降りましたが、関東まで戻ってくることも可能です。

a0137277_11171623.jpg

■今回、宿は初めて「やまだ旅館」さんにお世話になりました。

お部屋のすぐ目の前が海で、全体的に清潔にされていて気持ちがよく滞在できました。
お料理も美味しくて、奥さんもさっぱりした感じのイイ方で居心地がよかったです。

・お部屋には交換したてっぽい新しい「地デジ」対応のTVがありました。
・洗面所に共用のポットと冷蔵庫があります。
・ベランダに物干場があります。

a0137277_1125283.jpg

■お部屋からの眺めはこんな感じ。海からの風がとても心地よかったです。


夕食の前は時間があったのでお散歩していました。
a0137277_11372562.jpg

■港の近くは建物が密集しているんだけど、とってものどかな感じ。
島にはおじいちゃん&おばあちゃんの姿が目立ちます。

a0137277_11403582.jpg

■「避難場所が田中さんの畑って?!」

いつも微笑ましく眺めていた看板も、今年はちょっと複雑な心境。
無条件には笑えなくなってしまった。

a0137277_11463015.jpg

■滞在中は黄砂!黄砂!黄砂!

お天気がよい日に夕日を見に行ったのですが、猛烈にかすんでいます。

a0137277_11494650.jpg

a0137277_11502755.jpg
a0137277_1151076.jpg

■夕食ギャラリー 

食べきれない&食べ過ぎの罪悪感がないホドよい量でした。
写真にはしっかり写っていないのですがお魚の煮つけがとても美味しくて、調味量の黄金配分レシピを聞いて帰ってきました。(未だに試してないけど。)

久しぶりに実家に帰る私にいろいろ食べさせようとしていた母が写真を見てひとこと。
「既にずいぶんと美味しいものを食べてきてしまっているのね・・・」
どうも、しょっぱなにやる気を喪失させてしまったようです。

----------------------------------------

帰りはいろいろな電車を乗り継いで帰りました。

土佐くろしお鉄道」→「JR特急南風」→「JR新幹線」→「JR東海道本線」→最後は超ローカル「天竜浜名湖鉄道
車窓から景色を見るのが大好きだから、飛行機も鉄道も窓際席派!

a0137277_11573224.jpg


■こちらは「土佐くろしお鉄道
1両編成!でも地元の「天竜浜名湖鉄道」も1両編成だから私は驚かなーい。 
次の特急まで空腹が我慢できなくて、この電車の中でお弁当を食べました。

a0137277_11591184.jpg

■中村からはJR特急「南風」
アンパンマンの列車です。

a0137277_1201174.jpg

■私の指定席は偶然にも1両しかない座席にまでアンパンマンをあしらった1号車でした。

かわいいシートを見て一瞬テンションがあがったものの、
「ん?まさか??ひょっとして???」

予感は的中!
大人気&競争率の高いこの1号車は、岡山までの4時間半もの間、代わる代わる乗り降りする
お子ちゃま連れの大興奮の家族集団に常に占領され続けることとなるのでした。

んぎゃぁぁぁぁ!んわぁぁぁぁ!

耳栓も効果なく、雨が酷くなって景色も楽しめないし眠れなーい。
2時間を経過したところでこんな状況も心穏やかに過ごしているオトナな自分へのご褒美に、
ロキソニンを1錠プレゼント!笑 
そのあとスヤスヤと深い眠りにつきました。
(※子供がキライというわけではないのであしからず!笑)

列車遅延で岡山、新大阪&豊橋では乗り換え時間に若干ハラハラしながらも、無事に浜松まで帰りました。

次はいつ行けるかなぁ...
またハゼがニョキニョキしているシーズンに行きたいな。
[PR]

by sanap_gogo | 2011-06-05 12:50 | 柏島


<< 2011.GW 柏島-20      2011.GW 柏島-18 >>